マウンテンパーカーの洗濯方法!洗濯機&手洗いでの洗い方を紹介。

 

みなさんマウンテンパーカーを御存じでしょうか?

 

登山で使う雨風をしのぐ撥水効果が施された上着です。今では登山だけでなく、野外コンサートやイベントなどのアウトドアで、またお洒落としても使われるようになりました。

 

撥水効果があるため、洗いにくく感じるかもしれません。しかし、運動後の汚れや汗の臭いが気になりますよね。

 

今回はマウンテンパーカーの洗い方について紹介します。

 

まずはマウンテンパーカーの素材を確認

 

※洗濯前に洗濯表示のタグで素材と洗濯方法を必ず確認しましょう

 

手洗いができるか、アイロンが可能か、同じマウンテンパーカーでも商品やブランド、海外製か日本製かでも素材は異なります。

 

一般にポリエステルやナイロンによっての素材のものが多く、その割合は商品によって異なります。

 

値段の高いものであれば、アメリカ製のゴアテックス素材もあり、防風・防水機能に特に優れています。

 

撥水加工の衣類におすすめの洗剤

 

マウンテンパーカーをお洒落に着こなしているあなたに、またちょっと頑張って値段の良いものを買った方にぜひおすすめしたい洗剤があります。

 

NIKWAX(ニクワックス)

アメリカのある会社が開発したゴアテックス素材のための洗剤です。

ゴアテックス素材は繊細で幕を張ったように特殊加工でつくられているため、普通の洗濯後ではその機能を発揮できないことも考えられます。ゴアテックス素材のマウンテンパーカーをお持ちの方はぜひこれを使いましょう。

またゴアテックス素材だけに限らず、表面がツルツルしたような素材のマウンテンパーカーを着ている方にもこれはおすすめです。

 

 

NIKWAX TXダイレクトスプレー

これは強力防水スプレーです。

これ1本あれば、値段のリーズナブルなものでも、ゴアテックス素材のような特殊されたものまでも使えます。

 

 

強力防水剤NIKWAX TX ダイレクトウオッシュイン

撥水効果を維持するために、スプレータイプではなく、洗濯過程でダイレクトにつけおきして使用するタイプです。

 

これらいくつかの洗剤を紹介しました。撥水効果を維持してこそのマウンテンパーカーです。最初高いと感じるかもしれませんが、長く使えるし、撥水効果のある子どもの衣類にも使えますのでトータル的にはお得だと思います。

 

 

マウンテンパーカーの洗い方

 

 

御家庭で使っている中性洗剤・合成洗剤は、さまざまな成分が入っていて、特に柔軟剤・漂白剤などはゴアテックスによくありません。そのため上記で紹介したニクワックス テックウオッシュで洗うと良いです。

 

ゴアテックス素材のマウンテンパーカーを購入したお店に一緒に売られているところもあります。またインターネットでも販売されています。

 

☑手順1. 必ず衣類の洗濯表示を確認しましょう

 

☑手順2. 洗濯前準備

破損予防としてファスナー類は閉めて、ゴム類で閉まりすぎているところはゆるめておきましょう。

パーカーのフードは洗えるように出しておきましょう。

 

☑手順3. 洗い

手洗いの場合

ぬるま湯に洗剤を溶かした後にパーカーを入れて優しく洗いましょう。

汚れがひどい場合は前もって洗剤をつけてからこの手洗いをしましょう。

洗濯機の場合

洗濯表示に問題なければ、洗濯機で洗えます。

専門洗剤が良いですが、もし中性洗剤を使う場合は粉をよく溶かしてから衣類を入れましょう。

※その時は手洗いコースあるいは短時間コースで行いましょう。

※洗濯ネットを使用しましょう。

 

☑手順4. すすぎ(手洗いの場合のみ)

 

手順5. 撥水効果を維持する方法(手洗いの場合)

強力防水剤ニクワックスTXダイレクトウオッシュインを使用する場合は、手洗い、すすぎの後、お湯にこれを溶かし10分つけ置きします。

その後すすぎます。

 

☑手順6. 陰干し

手洗いでも洗濯機洗いでも、干す前に1度乾いたバスタオルで包んで残った水分を拭き取りましょう。

その後に風通しの良い所で陰干しします。

 

☑手順7. 撥水効果(洗濯機コースの場合)

きれいに乾いた後にニクワックスTXダイレクトスプレーを外側のツルツルした面に噴霧しましょう。

 

 

撥水効果を維持するために

 

どんなに良い商品でも洗濯を重ねるごとに撥水効果は劣化されていきます。だからといってある回数を減らすことは避けていただきたいです。

 

汚れがついたら早めに落とす、そして濡れたら乾かす、これらは基本です。

 

撥水効果をいじするための洗剤もクオリティーが高くなってきています。

マウンテンパーカーは防水防風効果があってのものです。ぜひ撥水効果のある洗剤を利用して面倒くさがらずにお手入れをしていただきたいと思います。

 

まとめ

✔ 洗濯前に素材と洗濯方法の確認を行う

 

✔ ファスナーをしめ、ゴム部分はゆるめ、パーカー部分は出しておく

 

✔ 〈手洗いコース〉

専門洗剤をぬるま湯に溶かしやさしく洗う→すすぎ→撥水のため強力防水剤ニクワックスTXダイレクトウオッシュインにつけおき→絞って乾いたタオルで水分を拭き取る→陰干し

 

 〈洗濯機使用による洗い方〉

専門洗剤と一緒に手洗いコースまたは短時間コースで洗う→洗濯機終了後乾いたタオルで水分を拭き取り乾かす→防水スプレーをマウンテンパーカーの外側に噴霧する

※専門洗剤を使用しない場合は中性洗剤をよく溶かして洗う

 

✔ マウンテンパーカーのお手入れ方として、撥水効果を維持するための洗剤あるいはスプレーをぜひ使って防水・防風効果を維持することが最も大切