食器用洗剤がきれてしまった!

 

せめて翌日の買い物まで、代用品でしのげないかな?そんな時に食器洗いに代用できる物をご紹介していきます。

 

食器の汚れと食器用洗剤について知っておきたいこと

 

食器の汚れは、油汚れと水溶性の汚れです。

 

食器用洗剤は、食器洗いで油汚れを落とす界面活性剤が活躍するように作られた洗剤です。

 

つまり、他の用途の洗剤より油汚れに強い洗浄力をもった洗剤であるということです。

 

ポイントは油汚れをふき取っておくこと

 

台所用洗剤が油汚れに向いていることを知ったうえで、台所用洗剤がない場合、他の洗剤で代用する際のポイントは・・・

 

代用品は食器用洗剤ほど油汚れに向いた洗浄力がないことを把握しておくこと

 

そのため、代用品を使う際、油汚れなどをキッチンペーパーや新聞紙でふき取っておくことがポイントになります。

 

台所用洗剤がない時は、最初にできるだけ油をふき取っておくことで、代用品での食器洗いもスムーズになります。

 

一手間かかりますが、その後の三手間、四手間の苦労を考えると、とても大事な一手間です。

 

【食器用洗剤の代用品】4つを紹介

①重曹で洗う方法

 

最近、お掃除に大活躍と取り上げられることも多いので、持ってらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

 

洗い桶に重曹を大さじ1~2杯入れて混ぜ、洗う食器を漬けます。

 

アルカリ性である重曹が汚れを中和するために出来れば1時間ほど漬け置きしましょう。

 

スポンジでいつもにように洗って、すすげば終了です。

 

②石鹸で洗う方法

 

石鹸にもいろいろな種類があります。ハンドソープ同様に肌を守る成分であったり、香料だったり様々です。

 

その中で、台所用石鹸は食器用洗剤として愛用されている方も多い石鹸です。石鹸を使うのであれば、台所用石鹸を使うことをオススメします。

 

スポンジに石鹸をこすりつけて充分に泡立てます。

 

ポイントは、スポンジで一つ洗ったら、すぐに流水ですすぐことです。

 

石鹸には再付着防止作用という食器用洗剤に入っている成分が入っていないためです。

 

洗った食器をすすぎ用の貯め水に入れておくと再び汚れがついてしまうのです

せっかく洗った食器に汚れがつかないように、石鹸で洗ったらすすぐ、の手順で作業してください。

 

③ゆで汁・とぎ汁で洗う方法

 

うどんやラーメンなど小麦粉をゆでたゆで汁やお米のとぎ汁で食器を洗うことができます。

 

お米のとぎ汁やゆで汁のでんぷん質には洗剤の界面活性剤と同じ働きがあります。

 

思った以上に、食器が綺麗になるので、ゆで汁は食器を洗うまで捨てないでくださいね。

 

麺類を食べた食器の汚れを軽くふき取ります。最初に洗う食器に少しゆで汁をかけ流すのもいいでしょう。温かいゆで汁で汚れを少し浮かすことができます。

 

ゆで汁の入ったお鍋にスポンジを浸し、ゆで汁で浸したスポンジで食器を洗います。

 

食器を洗い終わったら、お鍋をゆで汁で洗えば完了です。

 

口に入れる麺をゆでた汁ですし、汁を捨てる前に食べた食器をついでに洗えるので麺類の料理の後は、食器用洗剤があっても、この方法で洗うと節約になります。

 

④小麦粉で洗う方法

ゆで汁で洗えるということは、小麦でも洗えるということです。つまり、小麦粉は食器用洗剤の代用ができるということになります。

 

小麦を水で溶いてとろっとさせた物を用意しておきます。

 

スポンジにつけて食器を洗います。

 

食器用洗剤がきれてしまった時、重曹や台所用石鹸もない時でも、小麦粉なら常備されている方も多いのではないでしょうか。

 

頭のすみにちょっと置いてあるといい知恵です。

 

ハンドソープやシャンプーで洗う方法は?

 

ハンドソープやシャンプーは界面活性剤が入っていて、基本的には食器用洗剤と同じ原理で作られている洗剤ですが、肌を洗う洗剤であるため、洗浄能力を弱めています。

 

洗浄力は弱いのですが、ハンドソープやシャンプーには、口に入れる物ではない前提の成分が入っています。

 

例えば、肌の潤いを保つ成分、また香料などです。

 

ハンドソープの場合、殺菌成分が入っていることもあります。食器を洗うことに関して言えば、『洗うことは可能』です。

 

しかし、台所用洗剤に入っていない肌を守る成分や殺菌成分の入った物、強い香料の成分が入った成分をしっかりすすぎ落す必要があります。

 

きちんとすすげているか不安になることもある成分が入っていることを考えますと、ご紹介した重曹・台所用石鹸・小麦を代用品で使用して食器を洗うことをオススメします。

 

まとめ

  • 食器用洗剤がない時、代用品で食器を洗う時は、まず油汚れをキッチンペーパーなどでふき取っておく
  • 重曹で洗う場合、漬け置きしてから洗い始める。
  • 石鹸で洗う場合、台所用石鹸を使用し、スポンジでよく泡立て、食器を一つ洗ったらすぐにすすいでから、次の食器を洗う。
  • 小麦粉で洗う場合、小麦粉を水に溶かしとろっとさせた物を用意、スポンジにつけて、食器を洗う。
  • シャンプーやボディーソープは、洗浄成分以外の口に入れない前提の成分が入っている場合が多いので、使用は避けるのが無難。