【シャンプーの捨て方】いらない&残った物の処分方法は?再利用法も紹介

 

なぜかコンディショナーより先に無くなりがちな「シャンプー」。

 

使い切れず少しだけ残っちゃうこともありますよね。

 

買ってみたけど髪に合わなかったということもあるかと思います。

 

 

そこで今回は、残ってしまったシャンプーの処分方法、そして生活に役立つ再利用の仕方についてもご紹介していきますので、困った際にはぜひ参考にしてみてください!

 

シャンプーを捨てたい...!正しい捨て方は?

 

ジャンプーが残ってしまったら、そのまま水で流しても良いのか悩み物ですよね。

 

少量であれば大丈夫なのですが、大量のシャンプーを流すのは環境的にも良くない気がしてしまいます。

 

たしかに、環境にもあまり良くはないのですが、1番怖いのは、「排水溝が詰まる恐れがある」ということです。

 

排水溝を詰まらせない為にも、以下の手順で捨ててください。

【用意するもの】

✔ 新聞紙や古布

✔ ビニール袋

手順

  1. 新聞紙や古布など、シャンプーを吸収できるものを用意します。
  2. ビニール袋に古布を入れ、その中にシャンプーを染み込ませます。
  3. そのまま、燃えるゴミに出しましょう。

ひと手間かかってしまうのですが、簡単にゴミに出すことができます。

 

シャンプーボトルはプラスチック素材の場合が多いですが、自治体によって資源ゴミではなく燃えるゴミにそのまま出すよう指定されている所もあるので、容器を捨てる際はしっかり確認しましょう!

 

捨てるのはもったいない...!シャンプーのおすすめ再利用法5つ

 

シャンプーには隠された再利用の仕方がいっぱいあります!

 

是非、再利用の仕方も読んで検討してみてください。

 

あなたにぴったりの再利用の方法があるかもしれません。

 

シャンプーの成分は…洗剤に近い!

まずは、シャンプーの成分について説明します。

 

知っておくと、再利用の幅がグッと広がりますよ!

 

シャンプーの主成分は、実は洗濯用の洗剤と似ていて、どちらも、人の皮脂を落とすことに特化しています。

 

そこに着目して再利用するわけです。

 

再利用法❶ お風呂掃除に!

 

お風呂の汚れは皮脂が多いので、シャンプーが活躍します。

 

使い方は、そのままでも使用できますが、粘度が気になる場合は少し薄めて、いつも通りのお掃除に使ってみてください。

 

普段と違う匂いが楽しめますし、シャンプーをお風呂場に置いている人がほとんどだと思うので、持ち運びの手間もかからなくていいですよ!

 

再利用法❷ トイレ掃除に!

 

液が濃すぎてしまうと、泡が大量に発生してしまう恐れがあるので、5倍くらいに薄めてから使用するとちょうどいいです。

 

トイレにつきやすい汚れも、シャンプーの洗浄力の得意とするところなので、

 

◎洗剤としてこすり洗いの時に使用したり、

◎拭き取りで雑巾やトイレットペーパーに染み込ませて使用するのがオススメです。

 

 

再利用法❸ 衣類のよごれに!

 

洗濯用の洗剤とシャンプーの主成分が似ていることは先ほどお伝えしましたが、使い方は漂白剤と似ています。

 

衣服の黄ばみや黒ずみなど、気になるところに塗ってから洗うと汚れが落ちやすくなります。

 

汚れが浮いて、キレイに落ちるんです!

 

再利用法❹ 化粧用品などのお道具のお手入れに!

 

ファンデーションを塗るパフや、アイシャドウ・チークを塗る際にブラシを使用してる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

シャンプーは、これらのお化粧用の小物を洗う際に使用するのもオススメです!

 

また、シャンプーはもともと髪の毛の洗剤ですから、髪用のブラシや櫛などが水洗い可能であれば、使用できます。

 

特に、動物の毛が使用されている物には効果が抜群で、長持ちの効果が期待できますよ!

 

手順としても簡単で、5倍ほどに薄めたシャンプー液でお化粧道具を洗うだけです!

 

乾かした後もほのかにシャンプーの匂いが香るので、いつもよりルンルンな気分でお化粧できちゃいそうですよね。

 

再利用法❺ 鏡の曇り止めに!

 

ここまで、洗剤の役割としての再利用方法をいくつかご紹介しましたが、シャンプーには皮脂性の汚れを綺麗にするだけではなく、くもり止めの効果もあります。

 

やり方はとても簡単で、5倍くらいに薄めたシャンプー液を使用して、鏡や車の窓ガラスなど、曇り止めをしたい箇所に仕上げの拭き取り掃除を行うだけで完了です。

 

番外編の使い方ですが、手元に曇り止め専用のスプレーなどが無い時はとても便利な裏ワザです!

 

まとめ

まとめ

 

 シャンプーを捨てたいときは、古布などにシャンプーを染み込ませて燃えるゴミに出す。

 

 シャンプーの再利用には以下の5つの方法がおすすめ。

 

1⃣ お風呂掃除に!

2⃣ トイレ掃除に!

3⃣ 衣類の汚れ落としに!

4⃣ 化粧品のお手入れ道具に!

5⃣ 鏡やガラスのくもり止めに!

 

以上、シャンプーの処分の仕方と、様々な再利用の仕方をご紹介しましたが、あなたにぴったりな方法は見つかりましたか?

 

どれも簡単ですので、是非試してみてくださいね。