朝食にはパンを食べるという人以外にも、お料理を作るときにオーブントースターを使う機会は多くあります。

     

    オーブントースターは、食パンを焼く以外にもお餅を焼いたりグラタンを焼く時にも使いますよね。

     

    こんがりと焼き目が付いたパンやお餅、グラタンのチーズはおいしいですが、定期的にお掃除をしないと真っ黒なコゲがオーブントースターの中に落ちて火事の原因にもなってしまいます…。

     

    そこで今回は、オーブントースターを清潔に保つ掃除方法についてご紹介します。

     

    真黒なコゲがお料理についてしまうと健康にもよくありませんので、正しいお掃除の方法を覚えてオーブントースターを清潔に保ちましょう!

     

    オーブントースターの汚れの原因

     

     

    オーブントースターの汚れの原因は、調理した時に飛び散る油や食べカスです。

     

    どんなに気をつけていても汚れは付いてしまいます。

     

    また、汚れを放置したまま調理するとそれが焦げ付いて少し拭き取っただけでは落とせなくなってしまいます。

     

    オーブントースターをお掃除する際の注意

     

     

    オーブントースターをお掃除するときには、網やトレーなど何でできているのか調べてからお掃除して下さい。

     

    アルミ製のものはアルカリ性の洗剤を使うと変色したり、腐食して劣化してしまう場合があります。きれいにお掃除するつもりが変色してしまっては元も子もありません。

     

    重曹やセスキ炭酸ソーダはアルカリ性になりますので、アルミでできていた場合は使わないようにしましょう。

    オーブントースターのお掃除をする前に

    オーブントースターをお掃除するときは、外せる部品は全て外して、網やトレーなどはあらかじめ取り外しておき、お湯につけて油汚れを落としましょう!

     

    オーブントースターを掃除方法

    ①重曹を使った掃除方法

     

     

    オーブントースターの汚れはなかなか落ちないときには重曹を使いましょう。

     

    重曹を使ったオーブントースターのお掃除方法は次のものになります。

     

    オーブントースターの汚れを落とすために専用の洗剤を購入すると高くつきますが、重曹を使えば数\100程度で費用を抑えられますので、ぜひ重曹を使ったお掃除方法を覚えて下さい。

    【用意する物】

    ・重曹

    ・水

    ・ゴム手袋

    ・たわし、または歯ブラシ

    ・食器用洗剤

    汚れ

    手順

    1.重曹に水をまぜ、ホットケーキのタネぐらいのゆるさに混ぜ合せます。

    2.オーブントースターの声が気になる部分に重曹で作ったペーストをのりましょう。

    3.汚れに塗ったペーストが零れ落ちないようラップでくるみます。

    その状態で4時間から6時間ほど時間をおき、水分が飛んでペーストが固まるまで待ちましょう。

    4.ペーストが固まったら減らを使って重曹をはがれ落していきましょう。

    減らがない場合はプラスチック製のカードを使っても構いません。

    ※重曹ペーストだけで汚れが落ちなかった場合には、重曹をペーストにアルカリ性の食器用洗剤を加え歯ブラシやたわしで磨いてください。 

     

    ②セスキ炭酸ソーダを使った掃除方法


    最近話題のセスキ炭酸ソーダですが、セスキ炭酸ソーダはオーブントースターお掃除するときにも有効です。

     

    オーブントースターは電子レンジよりもコゲなどの汚れがつきやすく、電子レンジに比べて複雑なつくりをしていますので、お掃除がしにくいものです。

     

    お掃除がしにくいということで、ついつい後回しにしているうちに汚れがこびりついてしまい、いざお掃除しようとした時には拭き取っただけでは簡単に汚れが落とせなくなってしまっています。

     

    そこで、セスキ炭酸ソーダを使えば、比較的簡単に汚れを落とすことができますので、お掃除方法を覚えてチャレンジしてみてください。セスキ炭酸ソーダを使ったお掃除方法は次のものになります。

    【用意する物】

    ・セスキ炭酸ソーダ ・・・5g

    ・水・・・・・・500ml

    ・霧吹き、またはスプレー容器

    ・歯ブラシ

    ・割りばし

    ・キッチンペーパー

    ・ラップ

    ・メラミンスポンジ

    汚れ

    手順

    1.セスキ炭酸ソーダを水と混ぜ合せ、霧吹きやスプレー容器に入れましょう。

    ※セスキ炭酸ソーダは肌に優しいため手が出る心配はありませんが、念のためゴム手袋を着用してお掃除をしましょう。

    2.オーブントースターの部品は取り外します。

    3.汚れが気になる部分にセスキ酸ソーダをスプレーで吹きかけしばらく時間をおきましょう。

    およそ20分から30分程度時間をおくと汚れが浮き上がってきます

    4.その後、タオルか布巾を使って汚れをふき取ってください。

    5.セスキ炭酸ソーダでとりきれなかった汚れはメラミンスポンジを使ってこすり落しましょう。

    6.オーブントースターの奥は手で汚れを落としにくいところは、セスキ炭酸ソーダを含ませたキッチンペーパーを割りばしで挟んだものを使うか歯ブラシで奥の汚れをふき取ってください。

    7.一回で汚れが落としきれなかった時は、もう一度セスキ炭酸ソーダを吹き掛けてラップで包み、しばらく時間をおいた後、汚れが浮き上がってきたのを確認してから拭き取りましょう。

     

    セスキ炭酸ソーダは、ドラッグストアに行けば400円から500円程度で販売されています。

     

    また、メラミンスポンジはドラッグストアでも購入できますし、100円均一ショップでも販売されています。この方法を試したい場合は お近くのストアでお買い求めください。

     

    ヒーター部分の掃除方法

     

     

    オーブントースターをお掃除するときには取り外し可能な部品はすべて外してから行います。

     

    ただし、オーブントースターのヒーター部分はお掃除するにあたって注意が必要です。

     

    オーブントースターのヒーターはあまり力を込めると割れることがあり、温度の変化に弱いためお掃除している途中で壊れてしまう場合があります。

     

    オーブントースターのヒーターの汚れを落としたいときには、キッチンペーパーなどを使ってパックして汚れを浮かせてから拭き取りましょう。

     

    そうすることで、オーブントースターについた汚れをゴシゴシと力を加えることなく汚れを落とすことができます。

    【用意する物】

    ・ゴム手袋

    ・セスキ炭酸ソーダ・・・5g

    ・水・・・・・・・・・・100ml

    ・キッチンペーパー

    ・タオルまたは布巾

    汚れ

    手順

    1.用意した水とセスキ炭酸ソーダを混ぜ合わせ、キッチンペーパーに染み込ませます。

    2.セスキ炭酸ソーダを染み込ませたキッチンペーパーをヒーターの汚れ部分に貼ります。

    20分から30分程度時間をおき、汚れが浮き上がるのを待ちましょう。

    ※ヒーターが十分に冷めていることを確認してから作業を行いましょう。

    3.汚れがとれかかっているのを確認したらキッチンペーパーを外しタオルか布巾で汚れを拭き取ります。

    4.汚れをふき取るときはヒーターを壊さないよう、あまり力を入れず優しくふき取ってください。

    5.よく乾かした後でヒーターに電源を入れて熱し、拭き取りきれなかった汚れを落とします。

     

    まとめ

     

    いかがでしたでしょうか?

     

    今回は重曹と薄炭酸ソーダを使ったオーブントースターのお掃除方法について紹介しました。

     

    オーブントースターお掃除するには・・・

    ・アルカリ性の重曹と薄炭酸ソーダを使うと、変色したり腐食して劣化が進む可能性があるので、オーブントースターのトレーや部品がアルミ製でないかどうかを確認する。

    ・アルミ製であった場合がアルカリ性の食器用洗剤を使ってお掃除する。

    ・オーブントースターの汚れは重曹やセスキ炭酸ソーダを水と混ぜ合わせて使う。

    ・細かい部分は歯ブラシや洗剤を染み込ませたキッチンペーパーを割りばしではさんでお掃除する。

    ・なかなか落ちない汚れは食器用洗剤やメラミンスポンジを使って磨く。

    ・オーブントースターのヒーター部分はあまり力を込めないよう注意しながら磨く。

     

    オーブントースターは頻繁に使う調理器具ですので、なるべくこまめにお掃除して清潔に保ちましょう。

     

    オーブントースターお掃除するには重曹やセスキ炭酸ソーダのほか、食器用洗剤など、スーパーやドラッグストアでも手軽に購入できる道具を使って手軽に作業を行います。

     

    曹やセスキ炭酸ソーダを使ってお掃除するとコゲが付いて真っ黒だったオーブントースターがびっくりするほどきれいになります。

     

    ピカピカに磨いたオーブントースターを使っておいしい料理を作りましょう。