キッチンで作業している時、洗い桶が邪魔!と感じることはありませんか?

 

賃貸住宅ですと、シンクのサイズが小さいことも多く、洗い桶を置くと作業がしづらくなることも多々ありますよね。

 

このように洗い桶の代用品はないかなと考えたくなることも多いものです。

 

とはいえ、野菜を洗ったり、食器の漬け置きや、フキンの消毒などで使いたい時もあるし、何かいい方法はないだろうか?と考えてしまいますよね。

 

本記事では、洗い桶について、ご紹介していきます。

 

そもそも洗い桶って必要?使い方って何があるの?

 

正直、意見は真っ二つです。

 

『洗い桶があるから作業が捗る派』『なくてもやっていける派』

 

どちらの意見もうなづけますし、自分の家と比較できないと感じる所もあるものです。

 

そもそも洗い桶の使い方には何があるのでしょうか?

・野菜を水でジャブジャブ洗う

・食器を洗う前の漬け置きと貯め水ですすぎ洗いしたい

・フキンなどを台所用漂白剤に漬けておきた

ほぼ以上が洗い桶の活躍するケースではないでしょうか?

 

それ以外の時は、洗い桶をシンクに置いておく必要はない、ということになります。

 

必要な時だけシンクに置いて、必要ない時は、シンクから外しておくのが良いですね。

 

洗い桶はあれば便利だけど、なくても特に困ることがない・・・。

 

わざわざ洗い桶を買わずに、簡単な代用可能なものがあればいいような気がします。

 

洗い桶の代用におすすめなアイテム

 

代用アイディアを5つご紹介します。

ボウルを洗い桶がわりにする

思い切って洗い桶をやめて、大きめのボウルを必要な時、洗い桶のかわりに使う方法です。

 

使い終わったら、洗ってふいて、ボウルの収納場所に他のボウルといっしょにしまいます。

 

取っ手付きソフトバスケットで代用する

 

シンクが狭いのが嫌なのですから、キッチンの床に洗い桶を置けばシンクは広く使えます。

 

しかし、洗い桶を床に直置きするのに抵抗を感じる方もいらっしゃるかもしれません。

 

また、間違って足を突っ込んでしまうかもしれません。

 

では直置きしても抵抗ない形の物ならどうでしょうか?

 

ランドリー用、掃除用、収納用などの取っ手付きソフトバスケットで代用する方法です。

 

桶より深めで高さがあるものを選びますと、床に置いてあっても足を突っ込むこともなくなります。

 

高さがある分、シンクに置いたとき、洗い桶より底面積が小さくても、水はたっぷり入れることができます。

 

食器洗いの最中でもシンクに余裕が出来て、作業がしやすいメリットがあります。

 

不要な時、床に直置きしておくことに抵抗があるなら、取っ手付きの物であれば、フックなどに引っ掛けてつるしておくことも可能です。

 

ただ以下の点には注意しましょう。

 

・カビ防止の抗菌剤が入っている物は避ける。

 

・塩素系漂白剤が使えない素材がある。

 

お鍋を洗い桶の代用にする方法

 

大き目のお鍋を一つ、洗い桶の用に使う方法です。

 

コンロの上を洗い桶代用のお鍋の収納場所の定位置にしてしまうのも一つの方法です。

 

煮炊きの時以外はコンロはとても大きなデッドスペースと言っても過言ではありません。

 

コンロの上にお鍋を置いておくのは、不自然ではありません。煮炊きするときだけ、洗い桶用のお鍋を外せばいいだけですし、万が一火にかけても元々お鍋ですので、コンロの上でも大丈夫です。

 

フキンなどの煮洗いも出来ます。

 

ちょっと大きめのホーロー鍋を洗い桶用として使ってみると見栄えもよく、お手入れも楽です。

 

ただ、ホーロー鍋の欠点は、洗い桶としては多少重いことです。

 

アイディア洗い桶を使う

 

洗い桶も変化しています。

 

探すと出てくるアイディア洗い桶。

 

洗い桶を代用したり、やめたりしなくても、お悩みを解決してくれるシリコン製の折り畳みできる洗い桶も売られています。

 

必要ない時は、洗って水気をふき取った後、畳んで収納できます。

 

コストコ会員さん限定代用品

コストコを頻繁に使用される方限定になりますが、クロワッサンやショートブレッド、ティラミスが入っているプラスティック容器が大きいので、ちょっとしたキッチンの桶がわりにもなります。

 

くたびれたら、躊躇せず細かく切ってゴミにすればオッケーです。

 

捨てる前に利用できるものを利用するだけのお手軽さです。

 

洗い桶をやめる方法

 

代用品を使わずに、すっぱり洗い桶をやめるのも一つの手段です。

食器は深めのお皿に直接水をため、小さな食器をその中に漬けておく、またはいっしょに洗う鍋に水をはって食器を漬けておく。
フキンの除菌には泡タイプの物を使って、フキンに直接泡を吹きかけておけば、漬け水は必要ありません。

洗い桶がなければないで家事のスタイルはおのずと変わっていきます。

 

まとめ

 

洗い桶が必要か不必要か、ライフスタイルに合わせて選択しましょう。

・洗い桶の代用品に、ボウルを使用する

 

・洗い桶の代用品に取っ手付きのソフトバスケットを利用してみる

 

・洗い桶の代用品にお鍋を洗い桶用にして使ってみる。定位置はシンクでなくコンロの上

 

・洗い桶を使わないのではなく、アイディア製品であるシリコン製折り畳み洗い桶を使ってみる

 

・コストコ会員さん限定、クロワッサンやティラミスの入っている容器を捨てる前に利用する

 

・洗い桶をすっぱりやめてみる。なければないなりの家事の仕方に変わります

 

選択は様々ですが、自分に合ったやり方を見つければ、それが正解だと思います。