スリッパがお家で洗濯できること、ご存知ですか?

 

 

材質によって洗えないスリッパもありますが、基本的にご自宅で洗えます。

 

 

スリッパは洗わないと雑菌が繁殖し、水虫などになったりする可能性もあります。

 

 

安いスリッパを購入して、汚れたら捨てるという考えもありますが、自宅で洗えば経済的です。

 

 

これを機会にぜひ、お気に入りのスリッパを探して自分で洗濯して、大切に使ってみてください。

 

スリッパの洗濯頻度

 

4月から10月頃まで

裸足で履く頻度が多い時期です。

 

この時期のおすすめの洗濯頻度は、1週間に1回を目安にして下さい。

 

人は、一日にコップ一杯の汗をかくといわれています。

 

特に夏場は、スリッパの中が蒸れやすくなります。

 

雑菌の発生や増殖も早い時期です。

 

11月から3月頃まで

靴下やタイツを履いて足元を温かくして過ごす時期です。

 

ですので、素足で履く時期に比べて雑菌の繁殖は少ないでしょう。

 

2週間に1回を目安にして下さい。

 

また、どちらの時期も、スリッパの裏側は汚れやすいので、こまめに拭きとっておくと洗濯する際、楽になります。

 

 

スリッパの洗濯方法

 

ここからは正しいスリッパの洗い方を紹介していきます。

 

洗濯機で洗う方法・手洗い方法・洗えないスリッパについても詳しく説明していきます。

 

スリッパの洗濯機での洗い方

 

スリッパを洗濯する前に、まず、お手元のスリッパが洗えるスリッパなのか洗えないスリッパなのか、確認してください。

 

中に厚紙を使用しているスリッパは、基本的に洗うことはできません。

(中の厚紙が崩れて型崩れの原因になるため)

【用意する物】

・ガムテープ

・洗濯ネット

・普段使っている洗剤

洗濯機で洗う方法

まず初めに、ガムテープなどでスリッパについたゴミを取ります。

 

汚れがひどいところはないかチェックします。

もし、汚れが気になるところがあれば、先に部分洗いします。

 

洗濯ネットに入れます。

 

洗剤は、普段お使いのもので結構です。「手洗いコース」を選択します。

※「手洗いコース」がない場合は、「ソフトコース」「ドライコース」で代用できます。

 

洗い終わったら、干します。

 

※変色するのを防ぐ為、風通しの良い日陰に干します。

※形が崩れている場合は、きちんと形を整えてから干しましょう。

※干して乾燥した後だと、形を戻すのが難しくなります。

 

スリッパの手洗いの仕方

【用意する物】

・ブラシ

・石鹸

・洗面器などの手洗い桶

手洗い方法

ブラシと石鹸でゴシゴシ洗います。

 

水を張った桶で、しっかりすすぎます。

 

※すすぎが足りないと黄ばみにつながります。石鹸が残ってヌルヌルしたところははないか、しっかり確認しましょう。

 

すすぎ終わったら、タオルドライします。

 

※この時、しっかり水気を拭き取るようにしてください。

 

風通しの良い日陰に干します。

もし、すすぎが足りなくて、黄ばみがでてしまった場合は・・・

 

40度前後のぬるま湯に、粉末タイプの酸素系漂白剤を溶かし、30分から60分ぐらい浸してください。

 

その後は、タオルドライして、風通しの良い日陰に干してください。

 

洗えないスリッパの対処法

 

中に厚紙が入ったスリッパは基本的に洗うことができませんが、どうしても汚れをとりたい場合は、以下の方法で洗ってください。

【用意する物】

・掃除機

・ウェットティッシュ or 中性洗剤

・タオル

洗えないスリッパの洗い方

掃除機の細いノズルを使って、スリッパの目につまった汚れや埃を吸い取ります。

 

除菌タイプのウエットティッシュでしっかり拭きます。

(または、中性洗剤を溶かしたぬるま湯にタオルを入れ、固く絞ってから拭きます)

 

風通しの良い日陰で干します。

 

ムートンスリッパの洗濯方法

 

基本的に洗濯機で洗うことは避けてください。

【用意する物】

・タオル

・普段使っている洗剤

ムートンスリッパの洗い方

軽いよごれは、ぬるま湯に洗剤をとかし、タオルなどにつけて、叩き洗いをします。

 

※油汚れは、ベンジンを含ませた布かブラシで汚れを叩いて落としてください。

 

汚れが落ちたら、濡れタオルで、洗剤をしっかり拭き取ってください。

 

風通しの良い日陰に干します。

裏が皮のムートンスリッパの場合、洗濯機を使用できます。

【用意する物】

・洗濯ネット

・ウール洗剤

洗濯機での洗い方

スリッパを洗濯ネットに入れて、洗濯機に入れます。

 

ウール洗剤を使用して、「手洗いコース」、または「ソフトコース」、「ドライコース」などのやさしく洗濯できるコースを選択します。

 

脱水が終わったら、濡れているうちにブラッシングします。

 

風通しの良い日陰に干します。

 

その他のスリッパの洗濯方法

最近では、ニットなどの素材のスリッパでも洗濯可能なものが、いくつか出回っています。

 

 

洗濯表示を確認して、適切な洗い方で洗って下さい。

 

 

まとめ

・スリッパの洗濯頻度は、4月から10月は、1週間に1回、11月から3月は2週間に1回を目安に洗濯する

 

・スリッパは、洗濯前に、洗えるスリッパか洗えないスリッパか確認する

 

・洗濯する前に、ゴミや埃を取り除く

 

・汚れがひどいところは部分洗い

 

・洗濯機では、「手洗いコース」や「ソフトコース」または、「ドライコース」などのやさしく洗えるコースで洗う。

 

・手洗いは、ブラシと石鹸で擦り洗い

 

・ムートンスリッパの軽い汚れは、ぬるま湯に洗剤を溶かしてタオルで叩いて落とす

 

・ムートンスリッパの油汚れは、ベンジンを布やブラシにつけて叩いて落とす

 

・裏が皮のムートンスリッパは、ウール剤を使って洗濯機でやさしく洗えるコースで洗う

 

・形を整えてから、風通しのいい日陰に干す