誰かに手紙を出す際や何かの書類を送る際、入れようと思っていたのに入れ忘れてしまったということはありませんか?

 

 

切手も貼ってしまったとなると、なおさら封筒をきれいに開けて同じ封筒を使いたいものです。

 

そこで今回は、糊付けしてしまった封筒をきれいに開ける方法をご紹介していきます。

 

困った際にはぜひお試しください!

 

糊付けしてしまった封筒をきれいに開けるコツ

 

糊付けしてしまった封筒をきれいに開けるコツは、ズバリ!無理矢理に剥がそうせず糊の粘着を弱めてゆっくりはがすのがポイントです。

 

糊は時間経過とともに固まりますので、貼ってすぐに剥がす場合の方がきれいにはがれます。

 

間違って糊付けしてしまった場合は、「時間をかけず速やかに剥がす」のが良いでしょう。

 

また、自分以外の人が貼ってしまったものでは、上部の糊付け部分でどんな糊を使っているか、どれくらいの量を使っているのかが分からないこともあると思います。

 

これに対して、封筒の下部の糊付け部分では機械での最低量の糊付けになっているため、糊付けしてしまった封筒をきれいに開けるには下部の糊付け部分を開けるのも一つの方法です。

 

封筒に使われている糊の種類

 

封筒の上部、ふたの部分に初めからついている糊には・・・

 

  • ふたの部分と胴体に乾燥した糊がついていて重ねるだけで封ができる「アドヘア糊タイプ」
  • 封筒のふたの上部に乾燥した糊が付いていて切手のように濡らしてつける「アラビア糊タイプ」
  • 「封筒の上部に両面テープが付いているタイプ」

 

3種類があります。

 

アドヘア糊、アラビア糊のタイプは粘着力がさほど強くないので比較的簡単に開けることができますが、両面テープのタイプは乾燥糊のものに比べて粘着力が強く、開けるのに工夫が必要です。

 

糊付した所以外のところ(機械での最低量の糊付けされた下部)を開けるが有効。

 

 

 

糊の粘着を弱める方法は2つ!

 

糊の性質として、まずは熱を加えると溶けやすくなる性質があります。

 

熱を加えることによって糊がとけ、柔らかくなるので粘着力が弱くなります。

 

糊付けしてしまった封筒を開ける際には、この溶けて弱くなった糊をゆっくりはがす方法があります。

 

また、糊には低温になると収縮して固まる性質もあります。

 

糊は低温になり収縮すると粘着力が弱まります。

 

糊付けしてしまった封筒を開けるには、上記の性質を利用して剥がすことができます。

 

糊付けしてしまった封筒をきれいに開ける方法

 

上記の糊の性質を使った方法として・・・

①熱を加えて糊付けしてしまった封筒をきれいに開ける方法

  • ドライヤーで温めて糊を溶かして開ける方法
  • アイロンを使って開ける方法

 

②低温にして収縮させて剥がす方法

  • 冷凍庫で凍らせて開ける方法

 

③道具で張粘着の弱い封筒下部の底の部分をこじ開ける方法

  • ペーパーカッターを使って開ける方法
  • 千枚通しを使って開ける方法

ここからはそれぞれの落とし方について詳しく解説していきます。

 

お持ちの封筒の状態に合わせていずれかの方法をお試しください!

 

①ドライヤーで温めて開ける

 

ドライヤーの熱で封筒についた糊をやわらかくして剥がしやすくする方法です。

【用意するもの】

✔ ドライヤー

手順

  1. ドライヤーで糊付けしてしまった封筒の糊付け部分をあたためます。
  2. 十分温まったら、手で糊付け部分を持ち上げて開けます。

 

②アイロンを使って開ける

「ac 写真 アイロン」の画像検索結果

 

アイロンの熱を使って糊をとかす方法です。スチーム機能があるものがいいでしょう。

 

この方法ではスチームをあてすぎると封筒がふやけて跡がついたり、文字の部分がにじむことがありますので、注意しましょう。

【用意するもの】

✔ アイロン

手順

  1. アイロン、スチーム部分を手紙の糊付け部分にあてます。
  2. 糊が溶け、柔らかくなったら手で糊付け部分を持ち上げて開けます。

 

③冷凍庫で凍らせて開ける

「ac 写真 冷凍保存」の画像検索結果

 

先ほど説明した通り、糊は凍らせると縮む性質があり、縮むことによって粘着が弱まり、剥がしやすくなります。

【用意するもの】

✔ ジップロック

✔ ペーパーカッター

✔ 冷凍庫

手順

  1. 霜が付いて濡れないように糊付けされてしまった封筒をジップロックに入れます。
  2. 冷凍庫へ入れて2時間程度待ちます。
  3. ペーパーカッターでゆっくり開けます。

 

④千枚通しを使って回しながらゆっくり剥がす

「ac 写真 千枚通し」の画像検索結果

 

ある意味力技ですが、この方法でも封筒下部の底の部分、機械で付けた糊の場合はきれいに剥がすことができます。

【用意するもの】

✔ 千枚通し

手順

千枚通しで封筒の底の部分をゆっくりまわしながら少しずつ開けましょう。

 

⑤カッターを使ってゆっくり剥がす

「ac 写真 ペーパーカッター」の画像検索結果

 

裏技ではないですが、この方法でも封筒下部の底の部分、機械で付けた糊ならきれいに剥がすことができます。

【用意するもの】

✔ ペーパーカッター(なければ普通のカッターでもOK)

手順

ペーパーカッターで封筒の底の部分に差し込んでを少しずつ横に滑らせ切るように開けていきましょう。 

 

糊付けしてしまった封筒をきれいに開ける際の注意点

 

うっかり中身を入れ忘れたり、一度糊付けしてしまった封筒をきれいに開けたいと思うシーンは結構あると思います。

 

そんな際に上記の方法を使って封筒を無駄にしないようにしたいですね。

 

ここで紹介した方法は、熱を使ったものではやりすぎると封筒や便箋の紙が変形したり、スチームアイロンなど水を使ったものでは封筒や便箋に書いた文字がにじんでしまうこともあります。

 

封筒だけでなく、中に入っている内容物を汚すこともありますので、気を付けて作業を行いましょう。

 

他人あての封筒を開けてもいい?

 

糊付けしてしまった封筒をきれいに開ける方法5選を書いてきました。

 

自分が郵送する際のミスで開けることは問題ありませんが、他人あてに届いた郵便物を勝手に開けることは法律で禁じられています。

 

たとえ家族であっても注意しましょう。

 

 

まとめ

まとめ

 

 封筒にはじめから糊が付いているものとしては、アドヘア糊タイプ、アラビア糊タイプ、両面テープタイプがある。

 

 糊の性質として熱で溶けて粘着が弱まる、冷やすと収縮して粘着が弱まるということがあげらる。

 

 糊付けしてしまった封筒をきれいに開ける方法には、熱で糊を溶かして開ける「ドライヤーを使って開ける方法」と「アイロンを使って開ける方法」がある。

 

 糊付けしてしまった封筒をきれいに開ける方法は、冷やして糊を収縮させて粘着力を弱めて開ける「冷凍庫に入れる方法」がある。

 

 糊付けしてしまった封筒をきれいに開ける方法は、粘着の弱い部分を少しづつこじ開ける「ペーパーカッターを使った方法」「千枚通しを使った方法」がある。

 

 糊付けしてしまった封筒を開ける際には封筒だけでなく内容物のことも考えて方法を選ぶ必要がある。

 

 他人あての郵便物を開けることは法律で禁じられている。