女性なら必ず知っていてほしい、またぜひ覚えてほしい今回のテーマ「血液の汚れの落とし方」についてです。

 

女性の毎月の経血や、お子様のいる家庭ではケガや鼻血など意外に血液で洋服や下着が汚れてしまうことってありますよね。

 

でも、まだ知らないという方のために、今日はぜひ覚えていただきたいと思います。

 

血液の汚れを落とすときの注意点【2つ】

 

以下の2点については注意してくださいね。

 

①血液汚れは、必ずお水で!お湯は絶対にダメ!

今日はこれ1つを覚えてください!それで今日は終わりです、と言っても過言でないくらい、これは大事なことです。

 

お湯は禁忌、絶対にダメです!

【理由】

熱によって血液中のたんぱく質が固まってしまうから。

 

たんぱく質が固まってしまうと、よけいに落ちにくくなります。

 

寒い冬でも、絶対にお水で洗ってくださいね。

 

②血液が付着したら、早目の手洗い

例え洗剤のない場所でも水で手洗いしておくことによって、後の洗濯後の仕上がりに影響してきますので、できるだけ早目に対処しましょう。

 

以上の重要ポイント2つをぜひ御家族で共有して頂きたいと思います。

 

例え子どもさんでも、この知識を知っているだけでずいぶん違います。

 

もし、めんどくさがりのお子様ならば、「血で汚れたらすぐ教えてね」と、上記の理由と共に声をかけてもらうようにお話しておくだけで、お母様たちの洗濯の苦労も若干減ると思います。

 

中高生ならばその2点を知っているだけで女子力upです。

 

この重要ポイントをもとに、洗い方を紹介していきますので、ポイントは忘れないようにしておいてください。

 

血液の汚れの落とし方

 

服についた血液汚れの落とし方

 

基本的な洗い方をご紹介します。

 

タオル、衣類やシーツはこの方法で洗ってみてください。

【用意する物】

・中性洗剤

服についた血液の落とし方

【順番1】下洗い①

血液の汚れに気がついたら、できるだけ早く流水でもみ洗い(洗剤なし)し、大まかな血液の汚れを洗い流しましょう。

 

【順番2】下洗い②

中性洗剤をつけて再度もみ洗いし、流水ですすぎます。

この段階でできるだけ跡形がないくらいの状態まで数回繰り返しましょう。

しぶとい時は、台所用洗剤を利用してみてください。

ここまでの下洗い①②がとても重要です。

 

【順番3】本洗い

洗濯機で他のものと一緒に洗いましょう

たいてい、血液付着してすぐであれば、これだけで十分に取れると思います。

 

 

布団についた血液汚れの落とし方

布団以外にもカーペットやじゅうたん、ソファー等、洗えない物の場合の取り除き方をご紹介します。

【用意する物】

・中性洗剤

 

・タオル or やわらかいスポンジ

布団についた血液の落とし方

【順番1】

基本の洗い方と同じ考えで、お水に浸したタオルまたは柔らかいスポンジで、血液付着部分をしめらせましょう

 

【順番2】

中性洗剤を、タオルなど使って汚れにしめらせながら、たたくようにして汚れを落としましょう。

 

【順番3】

水を含んだタオルで、洗剤を拭き取りましょう(お湯は使わないこと)

 

【順番4】

1度では取れないので、順番23を繰り返して汚れを数回に分けて拭き取りましょう。

 

【順番5】

血液が取れたら、乾いたタオルでよく水分を拭き取り、ドライヤーを利用して乾かしましょう。

*この時は血液が付着していませんので、温度は問題ありません。ただ、ソファー等の生地を傷めないよう遠ざけて乾かすなど高温になりすぎないように注意して行ってください。

 

時間が経過した場合の落とし方

 

子どもはすぐに教えないこともあり、あとで汚れに気づくことがあると思います。

 

数日、またそれ以上時間の経過した血液の汚れは、完全には落ちにくいでしょう。

 

そのような場合、御家庭にあるものを使って次の方法があります。

 

方法1.マジックリン

 

血液がついた部分に水を含ませて、マジックリンをつけてしばらく置きます。

 

その後もみ洗いしてすすぎますが、とれていなければ、繰り返しておこないましょう。

 

方法2.酸素系漂白剤

 

酸素系の漂白剤を希釈したものを汚れにしみこませ、5分から10分位時間を置いた後にブラシで軽く何度かこするようにして汚れを落とすことを繰り返す。

 

落ちたら十分すすいで他の洗濯物と一緒に洗濯しても大丈夫です。

 

方法3.消毒液オキシドール

(引用:maaat aqua blog

 

汚れに直接オキシドールをしみこませます。とれたら濡れたタオルでオキシドールの液をふき取ってください。

 

方法4.大根おろし

 

大根おろしをガーゼあるいは薄い手ぬぐいのようなもので包んで、血液付着部分にたたくように湿らせて汚れを落とします。

 

おすすめの血液汚れ専門洗剤

 

御家庭にある上記の方法でも落ちないようであれば、市販の血液汚れに対応した洗剤の利用をおすすめします。

 

良い商品がたくさんありますので、いくつか紹介したいと思います。

 

・サラサーティ ランジェリー用洗剤 経血・おりもの用

 

・潮技研 血液のしみとりウオッシュ

 

・女性のための洗剤 Asahi KASEI

 

・セスキ炭酸ソーダ- 100ショップやホームセンター・通販でうられています

 

他にもたくさんあります。値段も様々ですので、御家庭にあったものを利用してみてください。

 

まとめ

・血液の汚れはお水と中性洗剤で洗う

・お湯では汚れを落ちにくくするので使わないこと

・早期の対処が大事

・時間経過した血液の汚れは、家庭にあるグッズや血液専門洗剤などの利用がおすすめ

・薬液を利用した場合は、生地を傷めないように十分に薬液を洗い流す、また拭き取ることが必要

・家族で共有、血液汚れはお水で!早目に手洗い!

 

関連キーワード