玄関はその家の顔とも言える大切な場所です。

 

また、風水においても、玄関の状態がその家の家運をも左右すると言われている程非常に重要な場所なのです。

 

その為、玄関は常に綺麗に片付けていると言う方も沢山いらっしゃることでしょう。

 

しかし、そんな方でも見逃しがちなのが、「玄関のたたき」ではないでしょうか?

 

玄関のタイルにはツルツルの物とザラザラのタイプがありますね。

 

特に、ザラザラタイプであれば、汚れが付きやすいのに掃除しにくく困ってるかと多くいらっしゃるでしょう。

 

 

そこで今回は、そんな玄関のザラザラタイルの簡単にできる掃除方法をご紹介していきます。

 

困った際にはぜひ参考にしてみてください!

 

玄関のザラザラタイルは掃除がしにくい!

 

玄関タイルの材質には、大理石のようなツルツルした材質の物とザラザラした材質の物があります。

 

前者の方は、見た目が美しく、汚れたらサッと拭けるので掃除が非常に楽な点が魅力的ですが、汚れや雨などの水で滑りやすいという難点があります。

 

玄関はどうしても雨や雪などで濡れやすく、泥汚れなどで滑りやすい場所でもあります。

 

一方、ザラザラするタイプは濡れた靴でも滑りにくく安全ということで玄関にはザラザラタイルを利用されているお宅も多いです。

 

ただ、表面に小さな凸凹が沢山あるザラザラタイルはその凸凹の中に、外からの砂やホコリ、また泥などが入りこんでしまいがちです。

 

ツルツルタイプであれば、汚れたらサッと拭き取ることができますが、ザラザラしたタイルだとティッシュはもちろん、雑巾が凸凹部分に引っかかり、思うように拭き取ることができません。

 

玄関のザラザラタイルの掃除方法

 

綺麗に掃除しようとメラミンスポンジを使おうにも、スポンジが削れてどんどん小さくなるだけでタイル自体は一向に綺麗になりません。

 

では、ザラザラタイルを綺麗に掃除するにはどうしたら良いのでしょうか?

 

今回は、以下の道具を使った掃除方法をご紹介します。

 

ザラザラタイルの掃除方法

  • 重曹
  • セスキ炭酸水
  • オキシクリーン
  • ウタマロクリーナー(スプレータイプ)
  • アズマ外壁・玄関清掃スポンジ

それではそれぞれの実際のお掃除の手順をご紹介します。

 

①重曹を使った方法

 

 

重曹はクレンザーのように固くはありませんが、クレンザーと同様の働きがあります。

 

重曹の基本的な使い方は汚れが気になる部分にふりかけてこするだけです。

【用意するもの】

✔ 重曹

✔ ブラシ

手順

  1. まず玄関のたたき上にある靴や物は全てどかし、タイルに重曹をふりかけます。
  2. 湿らせたブラシでこすります。
  3. バケツなどで水を流すか、雑巾などで重曹を綺麗に拭き取りましょう。
  4. 最後に濡れた玄関を乾燥させます。

重曹を使った方法は確かに綺麗になりますが、重曹をかけすぎると後の拭き取りが大変になるという難点があります。

 

元々、重曹は水に溶けにくい性質がある為、拭き取れずに残った部分は白くなってしまうので注意してください。

 

もし、重曹が残り、白く浮き上がってしまったら、「クエン酸」を使うと便利です。

 

クエン酸の「酸性」が、重曹の「アルカリ性」と中和することで、重曹の残りを溶かしてくれます。

 

クエン酸を大さじ半分程コップ一杯の水に混ぜ、この水を雑巾に含ませて白くなった部分を拭き取るだけで綺麗になります。

 

ただ、コンクリート素材はクエン酸に弱い物がある為、最後に水拭きで仕上げることが大切です。

 

②セスキを使った方法

 

 

重曹と同じく、最近色んな掃除の際に万能だと人気のセスキ炭酸ソーダ水。

 

やはりザラザラの玄関タイルのお掃除の際にも活躍してくれます。

【用意するもの】

✔ セスキ炭酸ソーダ

✔ ブラシ

手順

  1. 粉末のセスキ炭酸ソーダ小さじ1を水300~500mlに溶かします。
    ※スプレーボトルに入れると使いやすいです
  2. 1で作ったスプレーを玄関のタイルに吹きかけ、そのまま5~10分程放置します。
  3. ブラシなどで擦すります。
  4. 最後は水を流し、完全に乾燥させます。

    ※あまり、水をばしゃばしゃ流したくない(風の通り道がない場合やマンション住まい)などの方は、雑巾などで押さえつけるようにして、綺麗に水分を拭き取るようにしても大丈夫です。

 

③オキシクリーンを使った方法

 

 

少し前から衣服の染み抜きや色んな場所のお掃除にと万能のオキシクリーンですが、もちろん玄関のタイル掃除にも使うことができます。

【用意するもの】

✔ オキシクリーン

✔ ブラシ

手順

  1. オキシクリーンを40℃~60℃くらいのお湯で泡立てます。

    (※コストコのオキシクリーンであれば、泡立ちやすいですが、種類によっては泡立たないタイプもあります)

  2. 1で泡立てたオキシクリーンの泡を玄関のタイルにまんべんなく撒きます。
  3. そのまま20~30分放置します。
  4. 汚れが泡に浮き出してきたら、ブラシなどでタイルをこすります。
  5. 水で綺麗にオキシクリーンを洗い流し、完全に乾燥させます。

※泡立たないタイプのオキシクリーンは粉末をそのままタイルに撒いてそこにお湯をまくという方法も可能ですが、泡と違い粉末を使用すると流しが不十分であれば重曹のように残った部分が白くなってしまう可能性が高くなります。最後の水を撒いて乾燥させるという作業もちょっと大変になってしまうのであまりおすすめはしません。

 

④その他の洗剤を使った方法

 

玄関のタイル掃除には意外とウタマロクリーナーがおすすめです!

【用意するもの】

✔ ウタマロクリーナー

✔ ブラシ

手順

  1. 玄関タイルを始めに軽く濡らしておきます。
  2. ウタマロクリーナーをタイルにまんべんなくスプレーします。
  3. ブラシなどで擦ります。
  4. 水で綺麗に洗い流し、完全に乾燥させます。

ウタマロクリーナーは跡に残りにくいですし、少しの水で洗い流せる点が便利です。

 

 

⑤洗剤などを使わない方法

 

 

ここまでは何らかの洗剤を使って玄関タイルの掃除をする方法をご紹介しました。

 

しかし、玄関のタイルを一度濡らし、洗剤をつけて擦って、水を流して、更に乾燥させるという一連の流れは意外と重労働です。

 

そこで、私がおすすめしたいのが「アズマ外壁・玄関清掃スポンジ洗剤不要ブラッシングスポンジ」です。

【用意するもの】

✔ アズマ外壁・玄関清掃スポンジ洗剤不要ブラッシングスポンジ

✔ 雑巾

手順

  1. 玄関タイルを軽く濡らしておきます。
  2. 汚れが気になる箇所を重点的にスポンジで擦ります。
  3. 最後に、きつく絞った雑巾などで拭きます。

玄関タイルや外壁の汚れを洗剤なしで水に濡らすだけで取ってくれる優れものです。

 

持ち手も付いているので持ちやすく、力が掛けやすい、それに、ブラシの繊維が凸凹したタイルに付いた汚れを掻き取り、更に吸着してくれます。

 

これ一つあれば、随分と玄関のお掃除も楽になるはずです。

 

 

まとめ

 

今回は面倒な玄関のタイル掃除の中でも、更に難易度が増すザラザラタイルの掃除方法ついてご紹介しました。

 

簡単にまとめると以下の通りです。

 

まとめ

 

 玄関のザラザラタイルの凸凹部分に砂埃が溜まりやすい上、そのザラザラした材質がゆえ、なかなか掃除しにくいタイルである。

 

 重曹をクレンザーの様にしてタイルを磨く方法もある。綺麗になるが、重曹は水に溶けにくい性質なので、洗い残しがあると白くなってしまうので注意。

 

 粉末のセスキ炭酸ソーダを水に溶かしてスプレーボトルに入れて玄関のタイルに吹きかけ、そのまま5~10分放置して擦り落とすと良く落ちる。

 

 オキシクリーンを使って玄関タイルの汚れを浮き出させ掃除することができる。

 

 ウタマロクリーナーのスプレータイプをタイルに吹きかけてブラシで擦ると汚れが良く落ちる。

 

 「アズマ外壁・玄関清掃スポンジ」を使って玄関のタイルを擦れば、洗剤不要で良く汚れが落ち、作業も楽なのでおすすめ。

 

我が家の玄関タイルもやはりザラザラした素材でお掃除が面倒です。

 

そこで、色々試しにやってみましたが、個人的には「アズマ外壁・玄関清掃スポンジ」が一番楽で、汚れの落ちが良いと思いました。

 

もし、カビや汚れがびっしりと付着してしまっている場合は、今回ご紹介した方法にアズマのスポンジを使われるとバッチリだと思います。

 

外から帰って最初に目にする玄関が綺麗になっていると、とっても気持ちが良いです。

 

良い運気が入ってきやすいという風水論も納得です。

 

今物事が上手くいっていないと悩んでいる方、ちょっと悩むのを止めて玄関掃除してみましょう!