スニーカーは毎日使うもののひとつです。

 

お気に入りのスニーカーだと愛着がわいてきますよね!

 

ですが、毎日使っているとスニーカーはすぐに汚れてしまいます。

 

今回は、メッシュスニーカーが長持ちするような基本の洗い方や手入れ方法をご紹介します。

 

お気に入りのスニーカーを長く履くために、正しい手入れ方法を知っておきましょう!

 

メッシュスニーカーの基本の洗い方

 

メッシュスニーカーの基本の洗い方をご紹介します。

 

正しい洗い方で洗うことで、傷みにくく長持ちしやすくなります。

 

まず、メッシュスニーカーを洗う方法の基本は「水洗い」です。

【用意する物】

・固形洗剤 or スニーカー専用洗剤

 

・歯ブラシ

 

・バケツ

メッシュスニーカーの水洗い

❶ バケツに水をためてスニーカーを入れます。

❷ スニーカー専用の洗剤や固形洗剤を水に溶かし、スニーカーを浸します。

❸ 古くなった歯ブラシでこすり洗いしていきます。

❹ 洗い終わったら水で洗剤を流していきます。

❺ あとは、陰干しして乾かして完了です。

干す前に洗濯機の脱水機能で脱水すると早く乾きます

 

スニーカーを洗う時に注意しておきたいのは、メッシュ素材のスエード地は水洗いできません。

 

スエード地は水によわいため、専用のスプレーを使用して手入れを行っていきます。

メッシュスニーカーが土だらけ・・・土汚れの落とし方

 

メッシュスニーカーについた土・泥の落とし方についてご紹介します。

 

スニーカーについた土や泥は意外と落としにくく、時間がたつとしみになってしまいます。

 

土がついてしまったら早めに洗っていきましょう。

 

メッシュスニーカーについた土や泥を落とすときは、まず土や泥を乾かしておきましょう。

 

しっかり乾かしてから洗っていきます。では、洗い方をご紹介していきます。

【用意する物】

・固形洗剤 or スニーカー専用洗剤

 

・歯ブラシ

 

・バケツ

土・泥汚れの落とし方

❶ 土・泥が乾いたら歯ブラシなどで軽く落としていきます。軽く落としたら靴紐やインソール(中敷き)を取り除いて下さい。

❷ 40℃のお湯を準備してメッシュスニーカーをつけ込みます。スニーカーにお湯が浸透したら取り出します。

❸ ブラシに固形洗剤をつけてスニーカーをこすり洗いしていきましょう。

土を落とすためにおすすめの洗剤は固形石鹸です。固形石鹸を使用すると、こびりついた土のあともしっかり落とすことができます。

メッシュの部分にはナイロンスポンジを使用すると傷みにくいですよ!

❹ スニーカーを洗ったら、靴紐を洗っていきます。

靴紐も同じくお湯につけたらまっすぐに伸ばして、固形石鹸をつけたブラシでこすりましょう。

❺ スニーカーや靴紐を洗い終わったらお湯で石鹸を洗い流していきます。

❻ タオルなどで水気を取りのぞいたらあとは陰干しをして終了です。

 

黄ばみが気になる...メッシュスニーカーの黄ばみの落とし方

 

メッシュスニーカーのソールやゴムの部分が黄ばんでしまった経験はありませんか?

 

このソールやゴム部分の黄ばみの原因は、素材の劣化や酸化が原因です。

 

黄ばんでしまった部分を真っ白な状態に戻すのは残念ながらほぼ不可能です。

 

ですが、薄くして目立たなくする方法はあります!

【用意する物】

・メラニンスポンジ or 消しゴム or クレンザー

黄ばみ汚れの落とし方

❶メラニンスポンジを使って、すり取っていくイメージで黄ばんでいる部分をやさしくこすっていきます。

メラニンスポンジは、消しゴムでも代用可能ですが消しかすが出てしまうのでメラニンスポンジをおすすめします。

黄ばみを取り除くとき、漂白剤は絶対使用しないで下さい。ゴムを痛めてしまいますよ。

 

メッシュスニーカーのお手入れ方法

毎日のお手入れ方法

メッシュスニーカーの毎日の手入れ方法をご紹介します。

 

スニーカーを履いた日は、一日の終わりにブラシで土や砂を取り除いていきます。

 

メッシュスニーカーに限らず、新しく下したスニーカーは撥水スプレーをかけておくと汚れが付きにくいので手入れが簡単ですよ。

 

スエード地の場合、ブラシで汚れをこすった後にスエード専用クリーナーを使用して手入れを行って下さい。

 

スニーカーの保管方法

 

スニーカーをしばらくはかない場合は、靴箱にしまいますよね。

 

ですが、しまい方を間違えてしまうと黄ばみが出てきたりカビがたくさんできてしまう可能性があります。

 

正しい保管方法をご紹介します。

 

まず、しまう前に汚れをしっかり落として下さい。

 

理想としては、一度洗ってからの方が良いのですが、めんどくさいときは軽く目立つ汚れをふき取るだけで大丈夫です。

 

靴箱に入れて保管する場合は、湿気によるカビ・変色を防ぐために、靴に触れないように乾燥材を入れておきましょう。

 

まとめ

・メッシュスニーカーの基本の洗い方は『水洗い』。固形石鹸やスニーカー専用の洗剤を水に浸し、歯ブラシで磨きます。

・土や泥汚れがひどい時には、40度のお湯を用意し、水洗いと同じような手順で洗っていきます

 

・黄ばみにはメラミンスポンジで優しくこすって汚れを落としてください

・メッシュスニーカーのお手入れ方法としては、撥水スプレーを汚れる前に吹きかけておく&使わないときは汚れを落とした状態で靴箱にしまっておきましょう。

 

また、湿気によるカビや変色を防ぐため、乾燥材を入れておくと良いでしょう。

お気に入りのスニーカーは、長い間、履きたいですよね。

 

しっかりお手入れすれば、毎日履いても長く履くことができます。

 

撥水スプレーは、スニーカーを長く履くためにとてもおすすめのグッズです。

 

雨の日でも汚れが付きにくいです。

 

スニーカーを洗うためのグッズはたくさん販売されているので、スニーカー販売店で一度見てみてはいかがでしょうか?