プラスチックの黒ずみや黒カビ、嫌な臭いに悩んでいるかたは多いのではないでしょうか?

 

この記事では、プラスチックの黒ずみや黒カビの落とし方、さらには嫌な臭いの除去方法について紹介させて頂きます。

 

プラスチックの黒ずみの落とし方

プラスチックの黒ずみの原因

プラスチックは電気が流れにくい素材です。

 

電気が流れにくい素材ということは、静電気がおきやすい素材ということです。

 

したがって、静電気による微細な塵や汚れがつきやすい性質があります。

 

 

この汚れがプラスチックの黒ずみにつながります。

 

プラスチックの黒ずみの除去方法【4つ】

 

①ウエットティッシュを使った落とし方

軽いものは、ウエットティッシュで拭き取るだけで簡単に落とすことができます。

 

②メラミンスポンジとオレンジオイル配合の洗剤を使った落とし方

1.メラミンスポンジにオレンジオイル配合の洗剤を含ませます。

2.黒ずみ部分をこすります。

3.水で濡らしたタオルなどでよく拭きとってください。

 

③重曹を使った落とし方

1.スプレーボトルに200mlの水を入れます。

2.そこへ8gの重曹を入れます。

3.よく振って混ぜ合わせます。

4.黒ずみのあるところに吹きかけます。

5.5分ほどおいてから乾いた布で拭きとってください。

 

④クエン酸を使った落とし方

1.スプレーボトルに200mlの水を入れます。

2.そこへ小さじ一杯のクエン酸を入れます。

3.よく振って混ぜ合わせます。

4.黒ずみのあるところに吹きかけます。

5.5分ほどおいてから乾いた布で拭きとってください。

 

プラスチックの黒カビの落とし方

プラスチックの黒カビが発生する原因

カビの胞子は、空気中のどこにでも存在しています。

 

カビの胞子はあらゆる物体に付着し、条件がそろうと芽を出して発芽します。

 

カビが発生する条件は、風通しが悪く、気温が25度から30度、湿度が80%以上の環境です。

 

そして、カビにとっての栄養があれば、非常によく成長します。カビの栄養となるのは、特に人の垢や食べカスです。

 

保管環境に気をつけましょう!

 

プラスチックの黒カビの除去方法

プラスチックの黒カビにはカビキラーを使った落とし方がおすすめです。

 

1.黒カビのついているところにキッチンペーパーをおきます。

2.そこへカビキラーを染み込ませます。

3.15分ほどおいてから、水でよく洗います。

 

*必ず換気をして行ってください。また、色の濃いものの場合色落ちする可能性がありますので、気をつけてください。カビキラーが服につくと服の色が落ちる可能性がありますので、つかないような対策をとってください。

 

プラスチックの臭いの落とし方

プラスチックの臭いの原因

プラスチックの表面は、肉眼では見えませんが、凸凹しています。

 

その隙間に臭いが入り込むのが原因です。

 

また、プラスチックは、油となじみやすい性質があり、油などが染み込むと臭いの原因になります。

 

プラスチックの臭いの除去方法【6つ】

 

①米のとぎ汁を使った落とし方

米ぬかが界面活性剤の役割をするので油などを分解して臭いを落とすことができます。

 

1.臭いを落としたいプラスチックが入る大きさの桶などの容器を用意します。

2.そこへ米のとぎ汁を入れます。

3.30分ほどつけこみます。

4.台所用中性洗剤で洗います。

5.よくすすいで自然乾燥させます。

 

②木炭を使った落とし方

1.臭いを落としたいプラスチックが入る大きさの桶などの容器を用意します。

2.木炭を入れます。

3.臭いがとれるまで、そのままおいてください。

4.よくすすいで自然乾燥させます。

 

③重曹を使った落とし方

1.臭いを落としたいプラスチックが入る大きさの桶などの容器を用意します。

2.そこへ水と水の量の4%ほどの重曹をいれます。

3.臭いがとれるまで、そのままおいてください。

4.よくすすいで自然乾燥させます。

 

④天日を利用した落とし方

1.直射日光のよくあたる場所に置きます。

2.2日ほど、そのまま日光にあてると臭いが落ちます。

 

⑤酢を使った落とし方

1.臭いを落としたいプラスチックが入る大きさの桶などの容器を用意します。

2.水と酢を2:1ぐらいの割合で入れます。

3.臭いがとれるまで、そのままおいてください。

 

*酢の臭いがすることがありますが、よくすすいでから自然乾燥させるとなくなります。

 

⑥消毒用エタノール、アルコールを使った落とし方

1.古布などに消毒用エタノールとアルコールを染み込ませます。

2.全体をよく拭きます。

3.自然乾燥させます。

 

まとめ

黒ずみが発生する原因

・プラスチックは静電気による微細な塵や汚れがつきやすい性質のため黒ずみになりやすい

 

プラスチックの黒ずみの落とし方

・ウエットティッシュで拭く

・メラミンスポンジにオレンジオイル配合の洗剤をつけて落とす

・重曹水をスプレーして落とす

・クエン酸水をスプレーして落とす

カビが発生する原因

・カビが発生する条件は、風通しが悪く、気温が25度から30度、湿度が80%以上の環境

・カビの栄養となるのは、人の垢や食べカス

 

プラスチックのカビの落とし方

・プラスチックの黒カビはカビキラーを使って落とす

臭いが発生する原因

・プラスチックは、表面が凸凹しているためその隙間に臭いが入りやすいため

 

プラスチックの臭いの除去方法

・米のとぎ汁を使って除去する

・木炭を使って除去する

・重曹を使って除去する

・天日を利用して除去する

・酢を使って除去する

・消毒用エタノールとアルコールを使って除去する